アニメ・コミック

2020年4月24日 (金)

岡山が舞台のアニメ「推し武道」に新見の子が!

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』

Photo_20200424144201

ストーリーB_simple_40_0m_20200424144701
岡山県を舞台に、地下アイドルグループとファンの様子を描いたコメディ。
主人公はえり(ニックネームえりぴよ)という20歳女子。
岡山県で活動している7人組の地下アイドルグループ「ChamJam」の人気最下位メンバー・舞菜の熱狂的ファンで、自他ともに認める舞菜トップオタ。

「自分の人生には舞菜の1分1秒が必要」
「舞菜にはもっとファンが増えるべき」
「舞菜が武道館いってくれたら死んでもいい」と豪語

常に高校時代の赤い指定ジャージ姿で活動(ファン活動費を工面するために私服を全て売り払ったため)

そんなえりに対して舞菜も好意を抱いているが、押しが強すぎるえりと不器用な舞菜の間では上手く会話が成立せず、結果として塩対応だと勘違いされている状態。
お互いに想い合っているのにすれ違い続けるえりと舞菜の様子を軸に、ChamJamに加入する前かられおを応援していたくまさ(作者はインタビューでくまさのことを「アイドルオタクの考える最高の良オタ」として描いている)、推しとの交際や結婚を真剣に夢見ている「リア恋勢」と呼ばれるタイプのファン(もとい)など、様々なファンとアイドルの様子が描かれる。(Wikipediaより抜粋)
B_simple_40_0m_20200424144701

先週から深夜に再放送が始まったので録画して、初めて見てるわけですがなかなか面白いですよ^^

風景も岡山市で、あの桃太郎の像とか出てきたり。

登場のアイドルが活動している劇場は、当店にも来てくれた事がある岡山のアイドルグループSha☆inの劇場がモデルのようですね^^

原作は倉敷出身の漫画家 平尾アウリさんの作品で、まだ連載中のようですがアニメは12話。

で、登場するアイドルグループ「ChamJam」のメンバーで 横田 文(よこた あや)ちゃんっているんですけど、その子のプロフィールに『新見市出身』って出てました!
新見市抜擢、嬉しいですっ(〃∀〃)ゞ

メンバーの出身地設定はいろいろで、県内もいれば県外もいるんですけど、その中に新見市って!

ちなみにこの子です。

Yokota

そんなわけで、私はこれからAYA推しで見る事にします^m^

公式サイトはコチラ

DVD、BDも順次発売になっていますので一気に見たい方はご予約お待ちしております

2011年10月22日 (土)

バカ昔ばなし

俳優の温水洋一さんが一人全役の語りで、有名な昔ばなしがゆる~い感じになっている「バカ昔ばなし」

人気劇画家五月女ケイ子×大人計画細川徹のアニメーションプロジェクトです。
本来の昔ばなしをオバカな感じにパロっているので、お子様にはオススメしませんが
「桃太郎」なんて、しょっぱなからおじいさんとおばあさんが全裸だったりします(笑)

4月にDVDが発売され、12月23日に第2弾DVDを発売します。

まず第1弾の収録作品は・・・
8個の金玉
やまんばのパーティー
タヌキの葉っぱ
キャプテン地蔵
アカンダム
おたまじゃくし姫
鬼しかいないスナック
桃太郎の部屋
テング殺人事件

第2弾は・・・

収録内容:
一寸法師の渡る世間は鬼ばかり(一寸法師が経験した世間の厳しさとは・・・)
サルカニ合戦(何かが噛み合わないもう一つのサルカニ合戦)
浦島太郎の歓迎会(オバカな竜宮城の宴?)
じじい長者(じじいの切実なお願い事とは?)


では桃太郎の動画貼っておきますね。

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ツイッター

無料ブログはココログ
フォト