« ICONIQ | トップページ | 今週発売の新譜 »

オリアンティ

マイケルジャクソンの最後の映画『THIS IS IT』に登場しているあの女性ギタリスト。
只今全世界が注目しているシンガーソングライター。

オリアンティ 

Believe

「THIS IS IT」のDVDも出たせいか、急にお問合せが増えてきました。

彼女のアルバム「BELIEVE」の日本盤も1月27日に同時発売されています。

オーストラリアのアデレード出身、24歳。
6歳頃から父親の影響でジミヘン、クラプトン、クリーム、サンタナなどに夢中になりアコースティック・ギターを習い始め、15歳で作曲と演奏に集中するため、なんと学校を退学!!
そしてスティーブ・ヴァイのショーにて人生初のサポートを務めました。
22歳でファースト・アルバムをリリース。
昨年、第51回グラミー賞にてキャリーアンダーウッドのバンドにリード・ギタリストとして参加し、話題騒然!!
その後、マイケルジャクソンからオファーw(゚o゚)w
バンド・メンバーになっちゃいました。
どんだけ強運の持ち主なんでしょうねsweat01

なのに、マイケルの突然の訃報weep
彼女のマイケルのためのライブは7月7日の追悼式が最後となったようです。

ユニバーサルミュージックのサイトより↓
ゲフィン・レコード取締役でありヴェテランA&Rでもあるロン・フェアと、プロデューサーのハワード・ベンソン(オール・アメリカン・リジェクツや、マイ・ケミカル・ロマンス、スリー・デイズ・グレイスを手掛けた)の共同作業により、彼女の強烈なキャラクターがそのまま形になったような楽曲たちには、未熟なロック・スター見習いの少年たちは度肝を抜かれること間違いなしだ。

初回限定スペシャルプライス\1980で発売中。(通常プライス\2200)

|

« ICONIQ | トップページ | 今週発売の新譜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ICONIQ | トップページ | 今週発売の新譜 »